おすすめリスト活用方法!特にアマゾン在庫切れが良い!

リストを活用する上で、最もおすすめする方法があります。


それは、リストを作ることです。



リストとは、本来商品リサーチの結果をまとめたメモ帳のようなものです。

それが今やネットで公開されたり、情報商材として売られているので、
自分で作ることが難しいイメージを持っている人がいるようですが、そのことに驚きです。


リストは、電脳せどりなどのネットを使って商品リサーチをきちんとおこなって、自分で作りましょう。


リストを作る上では、Amazonの検索機能を使うことをおすすめします。


Amazonの検索機能は、価格改定や在庫切れが条件に入っているので、
細かいところまで指定することができます。


さらに、プライスチェックやamashowを使って、ランキング推移も確認しながら、
やっています。


しかし、ここまでサービスが充実していても、仕入れ先の調査で結構苦労すると思います。


つまり、仕入先のネットショッピングの数が膨大なので、
調べるのに、どうしても時間がかかってしまうのです。


ここで、ツールを使うと作業がグッとやりやすくなります。

仕入先の候補となる80以上のサイトを商品検索と同時に調査して、アウトプットを出してくれます。


かなり有益だと思います。

せどりのリストは無料で作れます!


さらにここからが重要なんですが、
リストと言ってもアマゾン在庫切れにターゲットを絞ることです。

これだけでグッと商品がアマゾンで売れやすくなります。

アマゾン在庫切れっていうのはつまりアマゾン本体では新品がないほどに人気の商品である、ということですね。

もう増刷していないから単に在庫がない、という場合もありますが、
それに輪をかけて人気すぎるから在庫がない、となれば最高です。

そのはAmazonランキングや、ランキング推移チェックサイトで確認できますよね。